極匠スカルプシャンプーが届きました!本当の口コミ管理人レビュー|気になるあの商品の本当の口コミ@倉庫



極匠スカルプシャンプーが届きました!本当の口コミ管理人レビュー


前回のオレンジシャンプーが使い終わりましたので次のシャンプーに移りたいと思います。

オレンジシャンプーの管理人レビューについては↓
オレンジシャンプーレビュー

今回は本当の口コミシャンプーランキングで一位にした極匠スカルプシャンプーを実際に使ってみてレビューすることにしました。

極匠スカルプシャンプー・トリートメント・スカルプエッセンスをネットで注文。

計10,500円也。

注文してから一週間で届きました。(お届け日が6/8になっていますがこれは届いてはいたのですが家族に別の場所に置かれて行方不明だったという経緯があります。。。)

(相変わらず字が汚いですね・・・)


ダンボール開けるとこんな感じ。



パンフレット使い方説明書、そして納品書の3点です。

下に敷いてあるクッション材を取ると・・・お、ありましたね〜。



一本一本包装されています。



そしてその下には団子状のクッション材が。



こういった丁寧な包装の仕方はさすが、お高いシャンプーというだけあります。

では取り出して見てみましょう。



左からスカルプエッセンス、シャンプー、トリートメントです。



シャンプーです。プッシュヘッド式ではなく、容器自体を圧迫して出すタイプです。



トリートメントです。こちらはチューブ式なのですね。



そしてスカルプエッセンス。これだけやけにお高く見えます。まるで化粧品のよう。



開封した際に気づきましたが、「ごくじょう」スカルプシャンプーなのですね。

今まで「ごくしょう」スカルプシャンプーと読んでいました。笑

では、次にパンフレットと取説を見てみてましょうか。

パンフレット表紙。シャンプーとトリートメントの成分が書いてあります。



こちらはスカルプエッセンスの成分について。下にある丸枠の写真は配合している植物の写真ですね。



パンフレットの中身です。簡易的に使い方の手順とコンセプトを紹介しています。


パンフレット下部を見て頂くとお分かりになりますが、洗髪の手順が非常にややこしいのです。手間暇かかりそうですね。



では、次に取説です。

取説の方はパンフレットとは違い、ザ・A4コピー用紙という感じ。

極匠スカルプシャンプーの洗髪の手順が事細かに書かれています。

その一、シャンプーの仕方について①

この辺りはこのシャンプーを知っていたという方なら気をつけていることなのでは無いでしょうか。

薬液を付ける前にすすいで髪の毛の汚れを落とすというのは大切なのだそうです。


そのニ、シャンプーの仕方について②

なるほど、二回シャンプーしろとのことなのですね。

そして二回目のシャンプーのすすぐ時が重要なのだそうです。

このすすぎを十分すぎるほどしないとフケや痒みの原因になるんだそうですよ。


その三、トリートメントの仕方について

トリートメントをした後の自然放置をする時間によって出来上がりの髪質が異なるというのは興味深いですね。


その四、スカルプエッセンスについて

こちらは専らマッサージ用の薬液ですね。

わざわざお風呂場で付けなくても良いのかも。

と、ここまで読んでみた方はお分かりですが、とてもメンドクサイ。

シャンプーにとことんこだわりたいという方専用のシャンプーですね。

シャンプー、トリートメント、スカルプエッセンスを使う時間を考えると最低30分はかかりますからね。

しかし、ここまで事細かに洗髪の仕方について書かれているのはありがたいですね。

最近抜け毛が気になってきたけどシャンプーの仕方とかどうすればいいの?という方には良いのではないでしょうか。

マッサージの仕方まで書いてありますからね。

極匠スカルプシャンプーを買わないにしても現在使っているシャンプーで上記のやり方を試してみてもよいかもしれません。


では、実際に使ってみます。

私の髪の毛、頭皮のスペックとしては、髪の毛の長さは4cmくらいの短髪。

髪質はハリガネのような剛毛。

以前使っていたオレンジシャンプーのお陰でハリコシは抜群です。

頭皮は柔らかい方だと思います。

禿げてはいません。


使ってみました。

シャンプーは透明のジェルですね。

テクスチャはギャツビーのハードジェルとかあの辺りの感触です。

臭いは無臭。

少し無臭の匂いというか、石油系の臭いが微かにします。

高いシャンプーなので容器を圧迫する手が震えます。

出す量は500円玉くらい。

取説に書いてあったようにまずは手で広げ、泡立たせてから髪の毛に塗布します。

なかなか泡立ちは良いですね。

泡は他のシャンプーとの違いはなかったように思います。

髪の毛や頭皮など全体的にもみ洗いします。

すすぐとそこまでギチギチではなく、しっとりという感じ。

まだ完全に頭皮の油が取れてないような感じがします。

そして、もう一回シャンプー。

今度はそんなに多くの量は出さなくて良いだろうと10円玉程度の量。

いざ、二回目シャンプーへ。

一回目よりも泡立ちが良くモクモクと泡が出てきます。

今度は頭皮を中心に2分ほど時間をかけてマッサージをしていきます。

毛先から頭頂に向かって指をジグザグに滑らせ、頭皮を指の腹で洗っていきます。

そして重要だという二回目のすすぎへ。

本当にこれでもかという程すすぎます。

すると段々髪の毛がギッチギチに。

指が通らない。

髪の毛がロングの方は無理に指を通そうとすると髪の毛が抜けてしまうかもしれませんね。

石鹸ベースのシャンプーですのでこうなるでしょうね。

オレンジシャンプーも石鹸ベースのシャンプーでしたのでこうなりました。

5分ほどすすぎ、次はトリートメント。

チューブから出すと白色のクリームが。

テクスチャも普通のクリームですね。

サラサラしているクリームです。

こちらも臭いはありません。

手のひらにバッと出し、広げてこれをギチギチの頭に塗布。

するとここでギチギチが収まりサラサラに。

3分ほど髪の毛になじませて放置。

その間ただ待っているのが嫌なので体を洗ってしまいました。

体を洗い終わり、最後にトリートメントをすすぎます。

こちらも3分くらいかけてヌルヌルが無くなるまで良く落とします。

すると仕上がりはいくらかギチってますがしっとりした髪の毛に。

あとは乾いてどうなるかだなーと思いつつお風呂から上がりタオルドライ。

若干水が滴る状態でお風呂からあがり今度はスカルプエッセンスをつけて頭皮マッサージ。

なぜお風呂から上がってスカルプエッセンスをつけようとしてかというとおスカルプエッセンスはつけてから5〜10分程度待たなくてはいけないので、風呂でつけると

・湯船に浸かりながら待つ→汗をかくので頭皮がまた汚れる
・湯船に入らず風呂の中でぼーっとして待つ→湯冷めして風邪ひく

となると思ったためです。

取説にはスカルプエッセンスは5,6プッシュして使えと書いてあったので多いなーと思いながらも5プッシュ。

6プッシュは貧乏症の私には出来ない壁。

指先に出して全ての指に薬液をつけていざ、マッサージ。

手、ベチャベチャ。

取説にはここで頭皮を摩擦してしまうと頭皮が傷ついてフケ・痒みの原因になると書いてあったので一箇所から指を動かさないようにして、つまり、それなりの指圧をかけてマッサージしました。

それを何箇所もしていると薬液が指からなくなっていく気がするので適宜手のひらに滴るスカルプエッセンスを指につけて再度頭皮マッサージを続けます。

こういった類の物を使うといつも思うのですが頭皮に指が到達する前に髪の毛に全て薬液が持っていかれてる気がするのですよね。

頭皮だけに塗布することが出来ればよいのですがそれは至難の業ですね。

ですので最初に薄毛が気になっている部分に重点的にスカルプエッセンスをつけると良いかもしれません。

後頭部はマッサージしづらいですね。

頑張ってやりましたがつりそうになりました。

こちらのエッセンスは水で流したりはしなくて良いそうなのでこのまま放置、というか就眠。

もちろん枕にはタオルを敷いて。

翌朝(つまり今日)髪の感じを確認すると普段とあまり変わった感じはせず。

まぁこんなもんか、という印象ですね。

一日目はこんなところでした。


余談ですが最初にダンボールに入っていたクッション材、あれ、リンゴとか梨とかを入れる奴なんじゃないか・・・・?


ニ日目へ→


極匠スカルプシャンプーの本当の口コミ

↓極匠スカルプシャンプーの公式サイト
http://www.good-item.jp/campaign-2/

シャンプー選びにはこちらのランキングも参考になさってください。
本当の口コミシャンプーランキング



メールマガジンで効率良く良い商品を知る。

発毛剤やニキビ薬などのジャンルごとに管理人が調査した中でどの商品が一番"本当の口コミ"が良いのかを精査し、あなたのメールにお知らせします。

メルマガ登録ページヘ
$気になるあの商品の本当の口コミ




twitter始めました!