コラーゲンの本当の口コミ|気になるあの商品の本当の口コミ@倉庫



コラーゲンの本当の口コミ


コラーゲンが肌に良いという認識が広がって久しいですが、経口摂取では意味が無いという声も多く聞きます。
コラーゲン鍋など食べますが効果があるかどうかはあまり実感出来ませんよね。
心持ち綺麗になったかな?くらいです。
私はサプリメントなどの高いものは試したことが無いので効果があるのかどうかは分からないのですが・・・
最近は安いものも多くなって来ましたがプラセンタなどと同じくサプリメントだと少々値の張るものが多いんですよね。
それで効果があれば良いのですが、どうなのでしょう。
口コミをみてみましょう。


→口コミを飛ばして管理人の総評を見る

●ネット上の口コミ

・コラーゲンを多く含む健康食品が、皮膚の張りを保つ、関節の痛みを改善すると主張され販売されている。
しかし、蛋白質の一種であるコラーゲンはアミノ酸単体であるグリシンとプロリンと、プロリンが水酸化されたヒドロキシプロリンで構成されている。
蛋白質は基本的に消化に際し単アミノ酸やアミノ酸2-3個程度のペプチドまで分解されて吸収されてしまうため、コラーゲンを摂取しても直接体内に吸収されるわけではない。
さらにヒドロキシプロリンは体内に存在しても、皮膚のコラーゲンを作る線維芽細胞に取り込まれず、グリシンやプロリン自体は、ごく一般に存在するアミノ酸であるために、コラーゲンを選択的に経口摂取することが、コラーゲンの材料の効果的な摂取ということにもならない。
厚生労働省の公式報告書においても、健康食品としての有効性(=コラーゲンの経口摂取による効能)については懐疑的な見方にとどまっている。
しかしながら、ヒドロキシプロリンを含むペプチドは細胞の働きを活性化させる様々な生理的活性が知られており、京都府立大学の研究によって、コラーゲンを経口摂取することでヒドロキシプロリンペプチドの血中濃度が長時間上昇すること、ペプチドが損傷した線維芽細胞を刺激し再生を促進することが明かにされた。
[2]ただし、体内におけるコラーゲンの合成にはリシンやビタミンCが別途必要である。
また、実際に一部の臨床的症状に有効性が認められたという論文[3]も提出されている。
このように、間接的な経路によってコラーゲンペプチドが体内でのコラーゲン線維の新生に寄与する可能性は示唆されている。
なお、コラーゲンを配合した化粧品が数多く販売されているが、コラーゲンは主に保湿剤の目的で使用されている。
皮膚表面に塗布することにより潤いを感じることはできると思われるが、塗布したコラーゲンが皮下に吸収・利用されることはありえず、健康な皮膚の細胞が自らコラーゲンを産生し皮膚組織に組み込んだものの代替とは言えない。
(2ch)


・美肌に効果があると言われているコラーゲン。
しかし実は、コラーゲンの含量が高いものを食べても全てが肌に効果があるわけではないのです。

コラーゲン食うと肌にいいの?
→ イエス。ただ、安い肉を食ったのと同じ効果。
   (実際は「そうとも限らない、普段の食事で大丈夫。」という言い方だが。)

コラーゲン食って、肌の調子よくなったけど。
→ 最近、肉食ってなかったのでは?
   (実際は「それまで、たんぱく質が不足していたのでは?」という言い方だが。)

コラーゲンを今以上に体で作らせるには?
→ 薬局でアスコルビン酸(ビタミンC)を買って飲め。
   (実際は「ビタミンCの作用が非常に大きい。」という言い方だが。)
(2ch)


・1日コラーゲンはどのくらいとったら妥当?
(2ch)


↑20歳を超えた人間の体内から失われるコラーゲン量は、1日につき約2gといわれています。
そのため、最低でも毎日2gのコラーゲンを摂取する必要があるのです。
さらに、コラーゲンによる美容効果を求めるのであれば、1日5〜10gは摂りたいところですね。
これ以上摂取したとしても、副作用などの心配はないと考えて問題ないです。
(2ch)


↑コラーゲンをそのまま摂取してもコラーゲンにならないのはもう常識じゃん
アミノ酸に分解されるわけで2gを補うには2gのコラーゲン飲めばいいって単純な話ではないでしょ
(2ch)


↑でもコラーゲンの経口摂取で、体内で作られるコラーゲン量が増えるわけだし具体的な量はわからんが5〜10gっていうのは割と意味あるんじゃないか
(2ch)


↑コラーゲンを口からのみこんでも、胃腸でアミノ酸に分解されて、体内に取り込まれるので、そんなの飲んでも意味はありません。
アミノ酸飲んでるのと同じなんで、アミノ飲料飲む方が妥当な価格ですよ。
なんで「体内で作られるコラーゲン量が増えるわけだし」ってなんのかな。
アミノ酸に分解されるって言ってるのに。
アミノ酸を取ったら、コラーゲン生成量が増えるの?
じゃあ、アミノ酸のサプリメントかなんかでいいじゃん。胃腸が分解する負担も無いし。
とりあえず、こういう場合の効果があるか無いかの判断材料として、コラーゲン経口摂取用の錠剤が薬として承認されて、保険医療に使われているかどうかということです。
本当に効果があるのなら、皮膚科で経口コラーゲンが処方されているはずです。
現状そうでないのは、効果が無いからです。
効果が無いものは薬になりません。
なぜかと言えば、人の体で実験して、効果があることを証明しないと薬として承認されないからです。
薬にできないから、サプリメントとか紛らわしいことを言って、薬みたいな効果があると消費者をだまして、困ってる人、悩んでいる人、藁にもすがりたい人からお金を巻き上げる道具に使っているだけです。
(2ch)


↑なんか古い知識で固まっちゃってるのね
(2ch)


・コラーゲン10000を毎日飲んでいたら肌に張りが出て「綺麗になったね」と言われた。
でも最近全然飲んでない。
ドラックストアの「オープニングセール1缶1050円・1人3個まで」を3つ買って無くなってしまった。
安い所ないかな。
(2ch)


・コラーゲンて食べてもまずアミノ酸に分解されるから肌きれいになるわけじゃないって理論わかるけど
でも食べた次の日肌がプルプルになるんだよね。
これなんでなの?
(2ch)


↑肌の材料としては使われるから
荒れた肌だと効果はでてくるんじゃないの
(2ch)


・食べたコラーゲンはアミノ酸に分解された後に、人の肌のコラーゲンになる。
アミノ酸と言っても二十種類近くあり、コラーゲンにはコラーゲン特有のアミノ酸の含有量が多い。
グリシン、プロリン、ヒドロキシプロリン。
そのためコラーゲンを摂取することは、美容に意味がある。
(2ch)


↑なるほど
コラーゲン食べれば分解されてもコラーゲンとして再合成される確率は高いわけか
(2ch)


・コラーゲンって腎臓や肝臓にかなりの負担がかかるからなぁ・・・
内臓系がぶっ壊れたら肌や髪は当然ボロボロになるし、それ以外にも悪影響が出るから元も子も無い
(2ch)


↑どういうこと?
(2ch)


↑単純にタンパク質を分解するのに肝臓を使うってだけでしょ。
酒よりかはよっぽど負担が少ないし1回に取るコラーゲンなんて10gくらいでしょ?
プロテインを毎日30gくらい飲んでもほぼ影響無いし気にすること無いんじゃない。
心配なら水を多めに飲むとか。
(2ch)


・効いて欲しいシワやたるみには全く効果がないコラーゲン・・・
表面だけツルツルで嬉しいのは若いときだけだなぁ
(2ch)


・たるみにはコラーゲンだけじゃダメでシリカを摂るといいらしいよ。
コラーゲンは摂っても骨の方にいってそうで肌にはいまいち効果が実感できない。
(2ch)


・コラーゲンの化粧品に保湿効果はあるって
コラーゲン食っても意味無いよって主張してる偉い人が言ってた
(2ch)


・マジレスするとコラーゲンをとっても体内のコラーゲンが増えることはない。
なぜならコラーゲンはたんぱく質の一種で体に吸収される過程で分解される時に全く別の成分になってしまうから。
例えば魚のコラーゲンを食べたところでそのコラーゲンがそのままコラーゲンとして肌に吸収されることはない。
もしそれがおこると激しい拒絶反応がでてしまうから
(2ch)


・DHCのコラーゲンサプリを飲んでたら親指にあった大きなイボが消えた。
思い当たるのはコラーゲン飲むようになってからなんだよね。
関係あるのかな。びっくり。
(2ch)


・私はコラーゲン系のドリンクとか粉飲んだら生臭いって言われたから止めました。。
そういう方いないかな。
手羽とか食品でとるようにがんばります。
(2ch)


・手羽食べてもなあ・・分子の大きさが違うから吸収されないよ。でぶるだけ
(2ch)


・コラーゲンは肌に効かなかったが関節が楽になってわろたw
(2ch)


・40代以上の人は普段栄養ドリンクを飲んでるといいよ。
その上でコラーゲン飲むと凄い効果が出る。
栄養ドリンクはバカにされがちだけどローヤルゼリーとか入ってるのもあるし。
でも高いのじゃないとダメだけど、薬局に行くと箱売りで安く売ってる。
(2ch)


・ 今、コラーゲンやらヒアルロンサンやらCMが盛んだけれど、経口摂取だと殆ど身体に入らず出てしまっているのが現状。
それにヒアルロンサンの経口摂取は、副作用が取りだたされて警告の発表が世界中に流されて問題化している。
自分の身体の中でコラーゲンを作ってくれるMSMを取ったが全然まし。
アメリカでは常識だが、30-50代の女性は、美容と肌の老化防止のために日々MSMを摂取している。MSMは身体の中に弾力のあるコラーゲンを作ってくれる。
(2ch)


・コラーゲンは細胞を活性化させて傷修復させる効果があるみたいな研究結果出てたよね?
効果ない派はそれについて是非とも研究した上で反論して欲しい
(2ch)


・その研究結果のソースよろ
どういう条件下なのかがわからないと
大学の研究なんて特殊な環境下でやってたりするし、なんともいえないわな
(2ch)


・コラーゲンだけ摂取しても、特に変化は感じないけど
リジンやプロリンと同時摂取すると、はっきり体感できるよ
(2ch)


・コラーゲンで太もも内側とかやわらかくてムチムチ感すごいけど…きもちええ
(2ch)


・すみません、ここなら詳しい方も多いかと思いまして、質問させていただきます。
コラーゲンはたんぱく質のようなものでしょうか?
それともたんぱく質とは全く違うものですか?
(2ch)


・普通にたんぱく質。
(2ch)


・体感としてはプロリンやリジンがコラーゲンに圧勝。
もうコラーゲン飲むのが馬鹿らしくなる。
(2ch)


・食物としての、コラーゲンは体内に吸収されにくいが、プロリン等のアミノ酸として摂取すればダイレクトに吸収される。
(2ch)


・コラーゲンたんぱく質は、非常に吸収が悪い
だったら、コラーゲンを吸収しやすく分解した、組成アミノ酸を飲めば効果抜群じゃね?
てことで、アメリカではプロリン等が大人気となった
サプリ後進国の日本では、未だにボッタクリコラーゲンが幅を利かせているのが実情
(2ch)


・安いコラーゲンもあるけど…
原末の品質次第で価格差が出てくるのはしょうがないだろうに
(2ch)


・前途の通り、コラーゲン(ゼラチン)はトリプトファンを除く全ての必須アミノ酸を含みますが、必須アミノ酸の中で含まれていないものがあるため、アミノ酸スコアは0となります。
しかし、現実的にコラーゲン(ゼラチン)のみを摂取しているわけではなく、他の食品も摂取しているわけですから、他の食品で十分トリプトファンは摂取できています。
従いまして、コラーゲン(ゼラチン)のアミノ酸スコアが0に関しては、問題なしと考えられます。
(2ch)


・塗る話か。保湿効果は高いと思う。
個人的にはペタペタする感じが嫌いだけど。
(2ch)


・20代半ば過ぎの頃に美肌効果を期待してコラーゲンを飲み始めたら美肌効果は実感できず当時生え始めていた白髪に効果があった
でもめんどくさくて続かず
そして30半ば近くになって白髪の増え方が顕著になってきたので再開したら今度は白髪には効かず美肌に効果があった
結論:何に効くかは分からない
(2ch)


・最近コラーゲンとVC取りはじめたけど脂でテカることがなくなった
でも乾燥もしなくなった
しかし開いた毛穴が目立つのは変わらない
10代の時からそうだったからさすがにそれは無理か
(2ch)


・コラーゲン鍋とか食べた翌日に肌が特別調子いいとかないなー
粉末やドリンクで摂取してた時も特になかったし
でも髪の毛はツルツルの手触りになるんだよね
(2ch)


・食生活は各個人ごとの偏りがあるからなにかサプリを摂取したとしても
それが欠乏してる栄養素でないと期待する目的は達成されない
(2ch)


↑そのとおりだよな。
よく女性が「コラーゲン鍋で翌日ツヤツヤ」とか言ってるけど、そういう連中は日常的に栄養失調気味なんだよ。
とくにダイエットしてる若い女性の栄養状態は、北朝鮮にせまる栄養失調状態という調査もある。
(2ch)


・コラーゲンよりどちらかというとプロテイン摂取してる
70だか80才だかのおばあちゃんランナー(世代ごとの世界記録達成日本人)の食事は取り寄せた良い牛肉を朝からかなりしっかり食べること。
もうステーキ並みの量。
何が言いたいかというと、たんぱく質(含コラーゲンプロテイン)は自身の肉作りにかなり重要。
改めてこれを推したい。
(2ch)


↑同意
コラーゲンとVCも必要だけど、プラス女性なら鉄必須。
鉄が不足すると大人ニキビできるし、タンパク質不足でホルモンが減ると肌荒れるし
タンパク質の形で摂れば色々な栄養素が入ってくる
プロテインなら各種アミノ酸、肉なら鉄、亜鉛、VB類
結局、自分の肉を作るために肉を食うのは理にかなった方法
(2ch)


・肌荒れ対策でコラーゲン摂り始めたら疲労を感じにくくなった
これは予想外
(2ch)


・コラーゲン入りの化粧水や乳液はマジでいいです
個人的にはそういう情報が間違って食材に流れたんだと思っています
化粧品のコラーゲンが定番になったあとドリンク等が流行り出したのでコラーゲン会社が化粧品情報に上手くノッて宣伝したのでは?
食べて健康に害があるわけではないし
(2ch)


・コラーゲンを経口摂取するなら二郎が一番
(2ch)


・粉のもドリンクのも効果なし
半年くらい続けたけど肌も関節も悪いまま
身をもって実感した
(2ch)


・見た目は変わらないけど、飲むと明らかに肌質が変わるぞ、男でも
(2ch)


・ジュースを飲めば血糖値が上がるけどジュースを身体に塗っても血糖値は上がらない。
なんで?
(2ch)


↑まぁバカが1人レスしてるけど、そんなのは放っておいて……。
たしかに糖分は皮膚からは吸収されないね。
それと同様、コラーゲンも皮膚にいくら塗りたくっても吸収されない。
ではコラーゲン配合の外用化粧品はナニ?という事になるね。
保湿が目的なら、もっと安価で効果的な保湿剤があるのにね。
(2ch)


・コラーゲンの経口摂取の効果ってオカルトだろ
(2ch)


↑まだこんな時代遅れな情弱がいることに驚き。
それはコラーゲンを単なる材料としてしか考えなかった一昔前の憶測。
「結局アミノ酸に分解されるんだから肉食ってんのと同じじゃん」っていう。
しかし近年の研究で、
「(コラーゲン)ペプチドは単なる素材ではなく、
シグナルとして体内で機能している可能性がある」ことが分かって来た。
http://nhpro.nikkeibp.co.jp/nh/as/bc2009/review/p07.html
(2ch)


・世の中にはビタミンCとかプロテインとか、科学的に有用性が証明されてるサプリはたくさんあるけど、じゃあそれを飲んだからといって体感があるかというと、はっきりとは感じられないものの方が多い。
けどコラーゲンは体感できる数少ないサプリだよ。
俺男だけど、ケツの肌触りが別人になったもん。
(2ch)


↑アーッ
(2ch)


↑なぜ他より優れてるとコラーゲンの効果を押したいのか疑問
(2ch)


↑サプリ取る上で主観的な体感は大事だろ。
いっくら理論上は効くはずのサプリでもまったく何も変わらなかったら摂り続ける気なくすよ普通。
一番信用ならないのは、自分は飲んでもいないのに古い俗説に囚われて「科学的に証明されてないからオカルト」とか決めつける奴。
(ちなみにコラーゲンはべつに科学的反証があるわけじゃない)。
科学が作用を裏付ける前から
漢方薬を飲んでいた古代の人たちはみんなオカルト信者だったのだろうか?w
ショウガオールなんて言葉はない時代から人々は生姜を食べれば体が温まることを体験的に知っていた。
そういう主観的な体験をなんでもかんでもプラセボだのオカルトだの決めつける奴は人生いろいろ損すると思うよ。
(2ch)


・コラーゲンペプチドがコラーゲン合成を活性化するのはあり得る話。
基本的には、コラーゲンが分解されてコラーゲンペプチドが出たと錯覚して、分解されたはずのコラーゲンを補おうとするということ。
この手のフィードバックは良くあることなので、今でも研究してんでしょ。
(2ch)


・プラセボなら幸せな人なんだろうけど、マジで効いちゃう人は食生活を見直したほうがいい
自分がコラペプ摂取してた頃は頭皮が臭くなるだけだった
(2ch)


・ここでコラーゲンドリンクを販売してるメーカー社員の俺登場
どの会社もそうだと思うけど、「コラーゲンを飲むと肌に良さそう」というイメージを売ってる
一応論拠としてるところをざっくりと書くと、
1.培養線維芽細胞にコラーゲンをぶっかけると成長(増殖)が促進される
2.コラーゲンを数週間毎日経口摂取し続けると、肌の水分量が有意に改善される
ってこと
ただし2はけっこうクセモノで、被験者はたいていコラーゲンを飲むテストを行ってる間は
食生活や化粧行為も意識的・無意識的に丁寧になってたりするから
純粋にコラーゲンのみの効果だと言いきるのは難しいと個人的には思う
二重盲検法とか厳密にやると、プラセボとの有意差がなくなってたりするのでそういう結果はもちろん公表はせず、
なんとか「コラーゲンの効果」と言えるような結果を出せる実験方法を色々摸索してるのが実態だな
(2ch)


・コラーゲン経口摂取の効果に対する根本的な疑問は次の2点だと思います。
1 効果について体験談ではなく信頼できる学術論文が本当にあるのか?
2 コラーゲンを食べても消化管内でアミノ酸に分解されるのだから、他
のタンパク質あるいはアミノ酸混合物を食べるのと変わらないのでは
ないのか?(略)
コラーゲンの経口摂取の効果についての論文は、
すでに数多く学術雑誌に出版されています。
たとえば、関節炎の症状軽減(文献A1)、骨量の増加(B1 -3)、
皮膚の弾力性や保水性の改善(C1-4)、腱のコラーゲン線維の増大
(D1)、頭髪の成長促進(E1)、血圧上昇の抑制(E2)などが報告されています。(略)
注目されるのは、コラーゲン合成を促進するペプチドです。
なぜこのような活性をもつペプチドがコラーゲン分解物にあるのかといえば、そもそも コラーゲンは体の組織の構成成分です。
体にはコラーゲンが分解されるとペプチドが生成し、これがコラーゲンの再生を促し補充するという仕組みがあると考えると、ペプチドにコラーゲン合成促進作用があっても不思議ではありません。
(2ch)


・筋トレで筋繊維を破壊すると、前より強くなろうと超回復が起きて、筋肉がつく。
肌のコラーゲンもそれと同じで、ペプチドを飲むとコラーゲンが分解されたものと勘違いして、合成が促進される。
(2ch)


・肌艶はよくなったw
抜け毛はかわらない
(2ch)


・アミコラ半年。とりあえず結果は、顔は変わらん、内股の皮膚が柔らかくなった、眼球がつやつや光る感じ、膀胱が痛くなるまで尿意感覚がなくなった。
(2ch)


・コラーゲンが作られるためにはMSM(硫黄)が不可欠だが、欠乏しやすい。
MSMは、新陳代謝に欠かせないもので、新鮮な果物、野菜、穀物に含まれるが、熱に弱く通常保存や調理の過程で簡単に壊れてしまう。
また、ビタミンCはアミノ酸をコラーゲンにする酵素の働きを助けている。
なので、実際にアメリカではコラーゲンサプリメントは流行しておらず、肌、髪の毛、爪などの健康を維持するためにMSMとビタミンCが使用されている。
コラーゲンを食べると体内のコラーゲン合成が活発になるということも最近の研究で明らかになっているが、アメリカでは、肌をきれいに保つためにはコラーゲンを摂るのではなく、コラーゲンが作られるのを促進するMSMとビタミンCを摂るほうがはるかに効果が高いということが常識になっている。
コラーゲンを増やしたかったらコラーゲンを摂るよりも、MSM+ビタミンCを摂る方がよい。
(2ch)


・MSM摂るならシリカも摂ったほうがいいよ
(2ch)


・MSMは何年か毎日5-10g摂ってるけど肌に効いたって感じた事は無いな
(2ch)


・MSMだけ摂っても無意味。
いっしょに何摂ってた?
(2ch)


以下コラーゲンで頭皮改善スレ---------


・肌艶はよくなったw
抜け毛はかわらない
(2ch)


・肌はゼラチン飲んだ次の日から明らかにツヤツヤのスベスベになるね。
頬触ると気持いい。
髪への変化はわからないけど。
(2ch)


・飲み始めて半年。
抜け毛は普通にあるけど、全然気にならないくらい生えてくるから無問題。
髪伸ばしてるから、生え際から短い毛がぴょこぴょこ生えてくるのが良く分かる。
あと、やっぱりゼライスはパインで溶かしたほうがいいのかな?
これって消化的な問題なのかな?
(2ch)


・しかしすげぇ効果だな。
今まで2回髪のボリュームが明らかになくなってきてスイッチ入ったかと思ったけど、スーパーに売ってるぜライスで完全復活。
フサフサに戻った。ここまで効果あるとは・・。親も驚いてた。
(2ch)


↑今のだけで良いから写真うpよろ
(2ch)


↑多分釣り
コラーゲンだけで髪はえてくるわけがない
(2ch)


↑釣りじゃないよ。まじでフサフサになる。
ただ俺はハゲてはいなかったけどね。ボリュームが明らかになくなったのが復活したってこと。
コラーゲンでスレッドタイトル検索したらここひっかかったから来たわけ。
安いんだから3ヶ月続けてみ。
よくこういう人いるよね。
効果があるわけないって。あったんだからしょうがない。
人の意見ってほんとに当てにならないよ。
(2ch)


・去年の9月から始めた者だが。@27歳。
もうハゲと呼ばれることは無くなった。
前はつむじとかいじられて、「はげはげwww」
みたいな感じで職場の先輩とかにいじられてたが、もうそれも昔の話。
逆に髪がキレイって言われるレベルになった。ちなみに漏れはロン毛。
コラーゲンの肝は、コラーゲン+野菜とか肉とか十分な他栄養+血液循環(お風呂でも運動でもok)
と思う。
コラーゲン単体ではだめだと思う。
(2ch)


・コラーゲンまじで効くよな。
今まで髪全体のボリュームがなくなってスイッチ入ったかと思ったのが2回あったけど、2回ともスーパーに売ってるゼライスってコラーゲンで復活した。
髪もツヤツヤだぜ。
しかし体毛まで毛深くなるぜ。
(2ch)


・私もコラーゲンではありませんがゼラチンを半年ほど飲んでました。
最初の数週間は艶もでて良かったのですが耐性がついたのか効果は続きませんでした…
とりあえず頑張って下さい。
(2ch)


・俺は耐性できて今は効いてる感ゼロ
最初の頃はビックリするぐらいボリューム感あった
今は髪が艶々しすぎてペッタンコ
コラーゲン以外特に変わったことしてないからコラーゲン以外考えられない
(2ch)


↑艶々してるなら耐性じゃなくて
コラーゲン自体は効きまくっていて
水分多くなって髪質が良くなった結果でしょ?
単純にハゲが進んだだけなのかも知れないけどね。
(2ch)


・皆さんコラーゲン何で取っているんですか?
俺はアイハーブで粉末コラーゲンをスプーン一杯6gをコーヒーに溶かして飲んでる。
もう二ヶ月くらいになるかな。。。
結果はお察しください
(2ch)


・これマジでヤバイな、今までで一番効くかも
10日くらい飲んだけどまず飲み始めて1日で肌が丈夫になってカミソリ負けしなくなった。
最初は気のせいかと思ったけどやっぱり今までいつもカミソリ負けで出血してたのに最近は全然カミソリ負けしない、お肌もツルツル。
髪の毛も5日目くらいからコシが出てきてボリューム感UP、まあ新規の発毛はわかんないけど根元数ミリの毛がしっかりしてきたからコシが出てきたように感じるのかも。
コラーゲンはどうせ吸収される前に分解されるから意味ないと思ってたけど吸収される前に分解されても吸収されたあとすぐにまた合成してるのかも。
だからコラーゲンの合成を助けるビタミンCも一緒にとってる。
そのうち耐性できて効かなくなるかもだけど10日の時点ではビックリするくらいの効果。
(2ch)


コラーゲンの口コミの総評


良い口コミと悪い口コミは6:4くらいでしたね。
コラーゲンの経口摂取の有効性は肯定派・否定派共に科学的な根拠、体験的な根拠に基づいて主張していたのでどちらが正しいかは判断しかねます。
とちらかというと肯定派の方が多くの主張理由とソースを出していました。
否定派の意見としてはコラーゲンは体内に入るとアミノ酸に分解されるのでプロテインなどのタンパク質と変りなく、肌のコラーゲン生成には全く役に立たないというものでした。
肯定派の意見としてはコラーゲンは確かに一度分解されるがコラーゲンが分解されて出来るアミノ酸・ペプチドはコラーゲンの生成を促す働きがあるので、美肌に効果はあるというものでした。
またコラーゲンを摂るならビタミンCと一緒に摂ったほうが良いそうです。
ビタミンCがコラーゲンの生成を補助してくれるそうですよ。

オススメのコラーゲン商品としては日本ハムヘルスクリエイトのプラセンタドリンク・セレブの時間
http://www.e-placenta.jp/celeb/

やずやのコラーゲンもおすすめです。
今から、やずやの美容ゼリー【7本無料プレゼント付】




メールマガジンで効率良く良い商品を知る。

発毛剤やニキビ薬などのジャンルごとに管理人が調査した中でどの商品が一番"本当の口コミ"が良いのかを精査し、あなたのメールにお知らせします。

メルマガ登録ページヘ
$気になるあの商品の本当の口コミ




twitter始めました!